栃木県PTA連合会会長あいさつ(平成30年度)

「栃木県PTA連合会スローガン

「高めよう 家庭の教育力 子どもと共に学び成長するPTA」

 栃木県PTA連合会長  金田 淳栃木県PTA連合会長 金田 淳

 
 日頃より,会員の皆様には単位PTAでの積極的な活動はもとより,栃木県PTA連合会(以下 県P連)の活動に対して深いご理解とご協力を賜り,心より感謝申し上げます。

 本年度のスローガンは「高めよう 家庭の教育力 子どもと共に学び成長するPTA」としました。子どもたちを取り巻く環境は,一昔前では考えられない速さで変化しており,様々な問題に対応するためには,私たち保護者の成長が必要不可欠です。県P連は,関係各所と連携を図りながら,以下の6つの事業を中心に活動を展開してまいります。

 

(1)保護者の学び・成長の推進
 毎年11月に行う子育てセミナーの開催や,PTA全国大会,関東大会へ積極的に参加をし,研修の充実に努めます。また,研究PTAの委嘱を行い,会員同士の資質の向上や連帯感を促します。

(2)市・町PTA連合会(協議会)との情報共有,コミュニケーションの強化
 毎年2から3地区のPTA連合会と情報交換会を行い,各地区で起こっている諸問題の問題解決に向けての支援や協力体制を確立してまいります。また,各地区独自で行っている活動の情報を共有し,市・町PTA連合会の活動の充実を図ります。

 (3)栃木県教育委員会との連携
 栃木県教育委員会との意見交換会などを通じ,各市・町PTA連では対応できない諸問題や,県全体の諸問題の解決に努めてまいります。

 (4)日本PTA全国協議会との連携
 三行詩コンクールや,広報紙コンクール,国際交流・国内研修事業などを推進し,PTAの活動の発展や活性化を図ります。

 (5)会員への情報伝達の強化
 年に2回の広報紙「とちぎPTA」の発行や,ホームページの更なる充実を行い,情報伝達の強化を図ります。

 (6)日本PTA関東ブロック研究大会栃木大会に向けての準備
 日本PTA関東ブロック研究大会栃木大会(2020年11月14日,15日)の開催に向け,準備委員会を中心としながら計画的に準備してまいります。

 

 「子は親の言うことはしないが,することはする」という言葉があります。子どもの第一義的責任は,私たち保護者にあり,積極的に学校や子どもに関わることが,子どもたちの成長に必ず良い影響を与えると確信しています。忙しい子育ての時期を,みんなで一緒に楽しく充実して過ごしていきましょう。

 

 戻る