活動方針

 日頃より、会員の皆様には単位PTAでの積極的な活動はもとより、栃木県PTA連合会(以下 県P連)の活動に対して深いご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

 本年度のスローガンは「子どもたちと同じ目線で向かい合い 全ての人が笑顔になるPTA」といたしました。長引くコロナ禍からの脱却で、子どもたち、そして私たち保護者が少しずつでも前を向いて行けるようになってきた中、笑顔は幸せの源であると考え、PTAを軸に笑顔があふれる世の中をつくって行きたい、全てのご家庭が幸せになることを願いこのスローガンを発信いたします。

 コロナ禍の3年間において、ICTの普及により情報に対する概念が大きく変わりました。加速 するグローバル化や高度情報化社会の中で発生する問題に対しては、私たち保護者も子どもと共に同じ目線で成長することが必要不可欠です。県P連では、関係各所と更なる連携を図りながら、以下の6つの事業を中心に活動を展開してまいります。

 

1 保護者の学び・成長の推進

 毎年11月に行う子育てセミナーの開催や、PTA全国研究大会、関東ブロック研究大会へ参加し、研修の充実に努めます。また研究PTAの委嘱を行い、取り組むべき課題の研究討議を行い研究成果の発信をいたします。あらたに役員になられた方々に向けては、研修や支援の実施を行います。

 

2 市・町PTA連合会(協議会)との情報共有、かつコミュニケーションの強化

 毎年2から3地区のPTA連合会(協議会)と情報共有を行い、各地区で起きている諸問題の解決に向けての支援や協力体制を確立してまいります。また、各市・町P連と積極的にコミュニケーションを図り、情報共有に努めます。

 

3 栃木県教育委員会との連携

 栃木県教育委員会との意見交換などを通じ、各市・町P連では対応が難しい諸問題や、県全体の諸問題の解決に努めてまいります。

 

4 日本PTA全国協議会との連携

 三行詩コンクールや広報誌コンクール、国際交流・国内交流研修事業などの協力体制を深化させ、PTA活動の発展や活性化を図ります。

 

5 会員への情報伝達の強化

 年に2回の広報誌「とちぎPTA」の発行や、ホームページの更なる充実を行い、情報伝達の強化を図りながら広報誌のデジタル化を推進し、より多くの方々に伝わる広報の在り方を模索検討して行きます。

 

6 記念事業、研修の実施、これからの栃木県PTA連合会のより強い骨組みづくり、情報の公開

 70周年事業を終え、PTAの本質的な存在意義を確認し、次の時代に向かって更に強い基盤を構築していきます。また、共感やあらたな発見が得られる、不安や疑問を解決できるような研修を行います。作成・使用する資料は、全ての会員さんがこれからの活動に活用できるようホームページを用いて公開していきます。

 

 「親同士、仲が良ければ子供同士も仲良くなる。親が笑顔になれば子どもも笑顔になる」この信念のもと、学校や子どもに優しい気持ちで関わることが子どもたちに必ず良い影響を与えると確信しています。

 誰もが忙しい中での子育てですが、誰かが、ではなくみんなで子どもたちを育てて行きましょう。その先にはかならず光り輝く笑顔と未来があることを信じて。

 

基本方針

◆令和5年度

 <基本方針> 子どもに基本的な生活習慣を身に付けさせ、学校教育の更なる充実のために支援する体制を確立する。
 <スローガン> 子どもたちと同じ目線で向かい合い 全ての人が笑顔になるPTA 

No 活動目標 活動事業計画 担当 活動事業実施日

1

 

・これまでの啓発事業を基礎にして各市・町PTA連合会(協議会)が主体となって実践活動を推進する。

・各種事業の見直し、説明機会の創出

 

・正副会長会、理事

通年

定期総会6/11
(栃木県教育会館)

2

 

 

 

 

 

 ・これまでの業績をさらに進化(深化)させた活動を推進する。

・新型コロナウイルス感染症による環境変化の経験から、家族や地域の連携を強化して教育力の向上を目指す。

・「楽しい子育て全国キャンペーン・三行詩コンクール」募集を行う。

 
・子育てセミナー2023の開催

(11/12)

・「いい親の日」の推進

 

・三行詩の継続募集

教育課題委員、運営委員、情報委員
正副会長会、理事

 

各市町PTA
事務局

11/12

(栃木県教区会館)

随時

 

 4~7月 

3

 

・各市町PTA連合会(協議会)及び単位PTAと連携して全会の活性化に努めるとともに、児童・生徒の安全確保や有害環境の浄化を図る。

・各地区の実態調査の実施

・会員への各種情報の提供

 教育課題委員

 事務局

 随時

 

4

 

 

 

 

 

・研修の充実を図る。

・研究PTA委嘱

(馬頭中学校:R4~5)

(下都賀地区:R5~6)

・日本PTA全国大会

・関ブロ大会への参加

・研究PTAの発表

事務局

 市町PTA、正副会長会、事務局

 

事務局

5/12

 

 

8/25~26(広島県)

10/28~29(千葉県) 

5

 

 

 

 

・行政機関、地区PTA及び学校、教育関係諸団体との連携推進を図る。

・栃木県教育委員会との意見交換会

・行政機関や学校、教育団体との連携

・地区PTAとの情報交換会(芳賀地区、那須地区)

 

財務委員
事務局

正副会長会
事務局

各地区PTA
正副会長会

事務局

 

1月12日

随時

芳賀地区

12月16日

那須地区

2月13日 

6

・人権教育の推進に努める。

・関連研修会への参加促進並びに取りまとめ

財務委員、理事、事務局

随時

7

 

・情報伝達機能の強化を図る。

・広報紙「とちぎPTA」発行

・広報紙講習動画配信

・ホームページ更新

 

情報委員

情報委員

業者委託、事務局

随時

6月

随時

 

8

・栃木県PTA活動補償制度の周知を図る。 ・総会、理事会、広報紙等で説明  市町PTA、事務局  随時

 ※開催等が変更になる場合もあります。