栃木県PTA連合会より

〇令和2年3月2日(月)臨時休校要請をうけて

投稿日時: 03/02 PTA連合会管理者

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐべく政府からの要請を受け、多くの地方自治体では臨時休校を実施するに至りました。本会としましては、常に栃木県教育委員会と連携・協力し、今後の対応・対策をしてまいります。また、市町PTA連合会等との情報共有を今まで以上に密にし、今後起きる可能性のある諸問題に対応していきたいと考えております。

(1)市町PTA連合会会長の皆様へ
 市町教育委員会や単位PTAと連絡を密にし、情報共有に努めるようお願い致します。会議等行う場合は十分に感染防止の対応をし、懇親会等の集まりに関しては、十分にその必要性または社会状況を考慮し、規模や場所等検討の上ご判断ください。市町単位では判断のつかない事例に関しては県PTA連合会までご相談ください。

(2)単位PTA会長の皆様へ
 学校長または地域と連絡を密にし、子どもたちや保護者の皆様と情報共有に努めるようお願い致します。会議等行う場合は十分に感染防止の対応をし、懇親会等の集まりは、十分にその必要性または社会状況を考慮し、規模や場所等検討の上ご判断ください。判断のつかない事例に関しては、市町PTA連合会または県PTA連合会へご相談ください。

(3)PTA会員の皆様へ
 予想もしなかった臨時休校に際し、様々な対応に追われているものと思われます。今こそ家庭の教育力が一番試される時だと思います。こんな時だからこそ、会員同士のコミュニケーションを存分に発揮し、様々な諸問題に対応するようお願い致します。

 ①子どもたちの安全の確保
  突発的な臨時休校により、保護者の留守中を狙う悪人が増える可能性が考えられます。被害に合わぬよう、やむを得ず子どもたちだけで留守番をするような場合には、十分にご家庭で話し合いを持つようお願い致します。

 ②学習機会の確保
  子どもたちは、学校より宿題や課題を持ち帰っていると思いますが、やはり家庭では甘えてしまう傾向にあります。この機会にしっかり自主学習の習慣を身に付けさせ、「めあてと振り返り」を身に付けさせるようお願い致します。

 ③生活リズムの確保
 早寝早起き等、きちんとした生活リズムで過ごすことは健康を保つ上でとても大切です。臨時休校となっても、きちんとした生活リズムの確保をお願い致します。

  栃木県PTA連合会長 金田 淳

新型コロナウイルス対応県P.pdf