見舞金給付金制度について

平成30年度からの新規見舞金給付制度のお知らせ

   

 栃木県PTA活動補償制度に新規に加入されたとき,補償開始日時が6月1日午後4時から(5月24日までに手続完了)になります。
 4月1日から6月1日午後4時まで期間のPTA活動中のケガに対する補償はありませんので,その救済措置として当会で見舞金を
 給付する制度です。

 

〇対象者   小学1年生のPTA会員および児童・生徒とPTA会員の同居の親族 ※1

〇対象期間 平成30年4月1日~平成30年6月1日午後4時まで

〇対象となるケガ
         PTAが主催・共催する小学1年生PTA関係のPTA行事に参加中に,
            急激かつ偶然な外来の事故によるケガをして医師の治療を受けた場合 ※2

〇種別と給付額
 (1)通院の場合 3千円(1回限り)
 (2)入院の場合 5千円(1回限り)
 (3)死亡の場合 3万円

 

 ※1 ・他県から転校した児童・生徒のPTA会員
     ・新規採用の教職員(本人)
     も対象とする。

 ※2 独立行政法人日本スポーツ振興センターでの給付対象となる児童・生徒のケガを除く。

 

 
 ・ 栃木県PTA活動補償制度に加入の小・中学校が対象です。

 ・ 見舞金に関する問い合わせ・申請等は単位PTA(各学校)から栃木県PTA教育振興会事務局に
   お問い合わせください。

 ・ 状況によって給付できない場合もあります。

 

           

          見舞金給付制度は,一時的な救済措置ですので
          1年間のPTA活動中のケガなどに十分な補償が得られる『栃木県PTA活動補償制度』に
          
ご加入をお願いいたします。